FX!マネーの虎とは?

バイナリーオプションとはそもそも何か?

さて、まずはじめに、バイナリーオプションとはそもそもどんな取引なのかという点からおさらいしてみたいと思います。バイナリーオプションとは、為替のある程度の方向性や範囲を選ぶ取引で、最初に証拠金を決め、取引すると、あらかじめ決まったレートで勝敗が決まります。

 

二者択一で、勝ったら証拠金が1.7倍〜1.8倍などになり、逆に負けたら、証拠金が没収となる、非常に明快でわかりやすい取引ルールとなっています。

 

そのため、株やFXなどと違い、買った時点で、勝敗後の利益と損失を確定させることが可能です。

 

FXなどは、自分の予想する為替と逆に動いたり、値幅が大きかったりすると、予想外の損失を被る可能性がありますが、バイナリーオプションにはそれがないため、投資初心者には非常に取り組みやすい投資といえます。

 

バイナリーオプション投資家には、投資初心者が多いというのも、この点が非常に大きい理由かと思われます。

 

そんなバイナリーオプションが博打性が高いという理由で規制が入ったのは、どこか納得のいかないところがありますが、決まったことなので、こちらは国の判断に従うしかありません。

 

バイナリーオプションは上がるか下がるかの判断のみのため、勝敗の可能性は五分五分で、博打性が高いなどといわれていますが、FXなどのほうが、方向性と値幅も取らなければいけないため、それらと比べても何ら博打性が高いとは思いません。

 

あらかじめ損失額が最初から決まっているバイナリーオプションのほうがリスク管理がしやすく、初心者向きだといえると思います。