FXオーストラリアドル投資法

FX初心者はオーストラリアドルのスワップ狙いで取引してみよう

FXを始めたばかりの投資家は、高金利通貨で有名なオーストラリアドル円でじっくり投資を始めてみましょう。FXでオーストラリアドルを取引するメリットはたくさんあるのでこのページで紹介してみたいと思います。

 

オーストラリアドルの運用に適した外貨積立スタイルの主なメリットは、「手数料」「レバレッジ=資産保全」「税金」といった面にあります。それらにより、オーストラリドルの外貨預金よりも優位性がある取引を行うことができます。

 

まず取引面に関して、一般的なオーストラリドル外貨預金は高い為替手数料がネックとなりますが、外貨積立スタイルは取引手数料無料。このメリットは絶大です。また、最大3倍と抑えられているものの、レバレッジを利できるのも特長です。

 

安全性や税金面も、外貨預金と比較して圧倒的にまさります。外貨預金は預金保険制度の対象外ですが、外貨積立スタイルは、全額が信託保全の対象。万が一FX業者が破綻した場合でも資産を守ることができます。

 

また、オーストラリドル以外の外貨についても、外貨預金は利息に対しては源泉分離課税(20・315%)、為替差益に関しては雑所得(6%〜50%)であるのに対して、外貨積立スタイルは、申告分離課税(20.315%)となります。

 

SBIFXトレードだからこそ実現できた極めつけの新商品、『外貨積立ポケット(仮)』は、前述の通りユーザーのオーストラリドル買いジションが増え続いため、FX会社が顧客に対してたくさんの買いポジションを安定的に供給する必要があります。

 

SBIFXトレードのカバー先の「SBIリクイディティーマーケット」はキャパシティが大きいため、その安定供給が実現します。

 

また「FXクリアリング信託」との連携により、法定要件の定める期間より短い期間で手続きが行われ、既存の信託保全を上回る強固な枠組みを作り上げることで、投資家の資産をしっかり守り、会社もメリット(財務基盤の健全性確保など)を得られます。

 

これらの要因があってこそ、『外貨積立ポケット(仮)』の提供が現実のものとなったのです。FXの仕組みを使い、オーストラリドル投資をしたい方は是非、同社のサービスを利用したほうがいいでしょう。